【4人育児+100均+息抜きを楽しむアラフォー主婦の日常】

つわりはいつからいつまで?どんな感じ?4回妊娠した私の体験談

WRITER
 
つわり
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

3兄妹の母で、現在第4子妊娠中のれんげです。

ママ

 

妊娠がわかって幸せいっぱいだけど、つわりがくるのが怖いなんて事はありませんか?

 

私は4回つわりを経験していますが、特に初産の時は

 

つわりってどんな感じなんやろう・・・。』

 

とめちゃくちゃ不安でした。

 

ドラマで吐き気で妊娠に気づいたり、職場の先輩がつわりで吐き続けているのを見て、

 

【とにかく嘔吐してしまうものなんだ】と思っていたけど

 

自分の経験や友人の話から、つわりって本当に人それぞれなんだと感じます。

 

本記事ではつわりの知識と私の体験談を紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです

・ 最近妊娠が分かった方

・現在つわりに苦しんでいる方

・つわりがなくて逆に心配になっている方

・妊娠初期の奥様を持つ旦那さんや家族

 

ではさっそく本題です!

 

 

つわりはいつからいつまで?

つわり

 

だいたい妊娠5週頃から始まり、7週〜11週頃にピークを迎えます。

 

胎盤が完成する15週頃には治る人がほとんどですが、中には妊娠後期まで続いたり、全くつわりを感じない人がいたりと個人差があります。

 

 

つわりにはどんな症状があるの?

つわり

 

色んなケースがありますが・・・

 

・吐き気、嘔吐

・眠気

・頭痛

・においに敏感になる

・食べ物の好みが変わる

・体がだるい

・唾液がたくさん出る

・イライラ、情緒不安定

 

などが代表的ですね。吐き気ひとつとっても

 

・常に気持ち悪い

・食べると嘔吐してしまう

・空腹になると気持ち悪くなる

 

など症状は様々です。

 

 

つわりの原因は?

 

つわりはなぜ起こる?

実はつわりの原因は、はっきりとは明らかになっていません。

代表的な説にホルモンバランスの変化による自律神経の乱れという説、胎盤が未熟な時期に胎児を異物と判断しているなどがありますが、医学的にはっきりとした原因はいまだにわからないままです。

出産への不安や、母親になることへのプレッシャー、そしてつわりそのものが精神的なストレスとなり、さらに症状を悪化させる原因の一つとも考えられています。
「つわりは、赤ちゃんを授かったからこそ感じられる変化である」と、前向きに穏やかな気持ちで乗り越えていくことも大切かもしれません。

出典:牧田産婦人科

 

ふむふむ。症状も様々だし原因もひとつじゃないし・・・特定するのは難しいよね。

れんげ

 

スピリチュアル的には

 

・つわりが軽い人は生まれてくる赤ちゃんの性質が自分と似ている

・つわりが重い人は生まれてくる赤ちゃんの性質が自分と全く違う

 

そうです。

 

どんな赤ちゃんが生まれてくるのか楽しみですね^^

 

 

つわり体験談れんげの場合

つわり

 

私には男の子・女の子両方の子どもがいます。

 

つわりが重いと女の子・つわりがないと男の子という噂や、兄妹によってつわりの症状が違うとも聞きますが

 

私の場合は4回とも同じようなつわりの症状でした。

 

ただ、歳を重ねるごとに疲れやすかったり、子どもが増えるたびにゆっくり休んでいられなくなったので、環境によっても感じ方が違うような気がします。

 

私の場合は

・常に車酔いしている感じ

・酷い眠気

・においに敏感になる

・食べ物の好みが変わる

・体がだるい

・イライラ、情緒不安定

といった症状でした。

 

初産の時は、嘔吐することだけがつわりだと思っていたので、

 

『自分はつわりがないのにこんなに眠くて怠けているのかな』

『こんなに寝てばっかりで赤ちゃん生まれたらお世話できるのかな』

 

と、どこか罪悪感を感じていました。

 

でも今思えばあれはつわりだったと思います。

 

どれだけ寝ても眠くて眠くて仕方がなかったです。

 

赤ちゃんのことを考えてワクワクしたかと思えば、

 

『本当に自分がお母さんをやっていけるのか。』と急に不安になったり情緒不安定にもなっていましたね。

 

私的に一番辛かったのは

・食べ物の好みが変わる

ことでした。

 

元々食いしん坊の私は、食べることが大好きです。

 

しかし冷蔵庫を開けた時のにおいや好きだったものも受け付けなくなりました。

 

好きなのに食べられなくなったものは

・長男妊娠中  アボガド

・長女妊娠中  納豆

・次女妊娠中  天かす

・現在妊娠中  麺つゆ

でした^^;

 

アボガドは食べると蕁麻疹まで出るようになってしまいました。

 

でも出産後はどれもまた美味しく食べられるようになりましたよ!

 

普段は辛いものをあまり好まないのですが、唐辛子系の辛いラーメンやマクドナルドのポテトが食べたくなったり、

 

ファミリーマートの鮭おにぎり(海苔がしっとりしている方)しか食べたくない時期もあり、

 

体に悪いと思いつつもそればっかり食べていました。

 

それ以外は何を食べてもしっくりこず、5分前にこれ食べたい!と思っても、いざ食べようとすると全然そんな気分ではなくなっていたり

 

いつものように美味しいと感じられなくなってしまいました。

 

でもお腹はすくし、空腹だと吐き気も増すので食べるのですが、何ともいえない違和感がありました。

ママ

 

何が食べたいか分からない

・自分の作った食事が食べる気しない

・料理をしたくない

ことが大きなストレスでしたね。

 

何をしていても何を食べても、嘔吐してしまうタイプのつわりの方は本当にしんどいと思うのですが

(一度妊娠中に胃腸炎になり嘔吐しまくった時、本当に辛かったです。つわりで連日こんな感じだと思うと辛すぎます;△;)

 

どのようなつわりのタイプでも妊婦さんにはできるだけ無理せずゆっくり休んでほしいです。

 

 

つわりの乗りきり方

つわり

 

私的に効果があったことを紹介します!

 

・眠たい時は眠る

・冷めたご飯を食べる

・炭酸水(無糖)を飲む

・氷を食べる(アイスもガリガリ君やチューペットが美味しく感じた)

・トマト、スイカ、桃、梅が食べやすかった

・ちょこちょこ食べて空腹にならないようにする

・キッチンに立つ時間を減らす(料理を誰かに頼めるなら作ってもらったり、出前や宅配弁当を利用する)

↓私が妊娠中に利用した宅配弁当はコチラ↓

 

・家事をサボる

・無理をしない、頑張らない

・つわりについて知る

妊娠中は体や体調の変化が急激にあって不安になりますが、どんな状態なのか知るだけで不安が和らぎますよ。

↓ 妊娠中にもらえる無料雑誌で勉強しましょう!

 

温かいものは食べる気がしなかったのですが、冷めたものやフルーツなどは食べられました。

 

この時期のママの食事は、赤ちゃんの成長にはほとんど影響はないといわれていますので、食べられるものを食べれば大丈夫ですよ!

 

 

ただし胎児のために葉酸だけはしっかりとってくださいね!

(葉酸をとることで胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減できます)

 

↓ 私はこの葉酸を飲んでいます。 粒が小さく無添加なので、つわり中でも飲みやすいです。(ちょっとお高いですが安心を買っています)

【ベルタ葉酸サプリ】

 

とにかく妊婦さんは無理をしないでほしいです。

 

・妊娠は病気じゃないから

・昔の女性は妊娠中も変わらず働いていた

 

などと考えて自分を追い込まないでくださいね。

 

妊娠中は、ホルモンバランスも崩れるし貧血にもなりやすいです。

 

お腹で大切な命を育てているわけですし、この時期赤ちゃんを守れるのはママだけです。

 

やはり普段の体とは違うので頑張りすぎないようにしましょう!

 

 

まとめ

つわり

 

今回は、つわりの知識と私の体験談を綴ってみました。

 

まとめると・・・

・つわりは妊娠5週頃から始まり7週〜11週頃にピークを迎える

・胎盤が完成する15週頃には治る人がほとんどだが個人差がある

・つわりの原因は明らかになっておらず諸説ある

 

つわりの症状は

吐き気・嘔吐・眠気・頭痛・においに敏感になる・食べ物の好みが変わる・体がだるい・唾液がたくさん出る・イライラ・情緒不安定などが代表的

でしたね。

 

本当につわりの症状は人それぞれですので、私の経験が参考になるかわかりませんが・・・(><;)

 

みなさんのつわりが少しでも楽になるように、妊婦生活を楽しめるように願っています!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

ではでは〜♡

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子どもと楽しむプチプラ暮らし , 2020 All Rights Reserved.