【4人育児×100均×息抜き】を楽しむイラスト作家の日常

【漫画】流産体験談(9)赤ちゃんが教えてくれたこと

 
流産した体験談の漫画
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!4児の母、れんげです。

れんげ

私は3人目と4人目の間に流産し、胎児が自宅で出てきて対面するという体験をしました。

この漫画はその時のことを描いたものです。

※このページは【漫画】流産体験談(8)赤ちゃんと対面の続きです。

※この漫画を最初から読む

【漫画】流産体験談(9)赤ちゃんが教えてくれたこと

流産した体験談の漫画
流産した体験談の漫画

忘れかけていた、大切なもの

この頃私は3人の育児をひとりで抱え込んでいて、夫は何も解ってくれないと思っていました。

夫は夫で仕事に行き詰まっており、お互い自分の主張ばかりを訴えていました。

結婚前は本当に仲良しカップルでした。

産後クライシスなんて私たちには関係のないことと思っていたけど、いつの間にか夫の一番いい部分も忘れてしまっていたんです・・・。

このタイミングで、このような形で、お腹に赤ちゃんがやってきてくれたのは、何か意味があったのだと感じています。

奇跡の連続で今ここにいる子供たちや大切な人と、何気ない日常も大事にしながら生きていきたいと思いました。

続きはこちらから↓

流産した体験談の漫画
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 子どもと楽しむプチハッピーな暮らし , 2022 All Rights Reserved.