【4人育児+100均+息抜きを楽しむアラフォー主婦の日常】

【漫画】流産体験(11)ありがとう

 
流産した体験談の漫画
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!4児の母、れんげです。

れんげ

 

私は3人目と4人目の間に流産し、胎児が自宅で出てきて対面するという体験をしました。

 

この漫画はその時のことを描いたものです。

 

 

※このページは【漫画】流産体験談(10)救急車で運ばれるの続きです。

 

 

※この漫画を最初から読む

 

 

【漫画】流産体験(11)ありがとう

 

流産した体験談の漫画

 

流産した体験談の漫画

 

 

これからも一緒に生きていく

 

幸い大事には至らず、数日の入院を経て退院することができました。

 

赤ちゃんを連れて帰って供養したいと思っていたのですが、12週未満の赤ちゃんではそれはできないそうで、

 

私の気持ちを汲んだ看護師さんが家族でお別れする時間を作ってくださいました。

 

夫は赤ちゃんが入った瓶を抱きしめながら涙を流していました。

 

 

私は今まで色んな事をひとりで抱え込んで苦しんだり、助けてと言えずに不平不満ばかりこぼしていました。

 

素直に言葉にしないのに相手が解ってくれないとイライラしたり、ないものばかりを探して不安を募らせていました。

 

ですがこの流産をきっかけに『今ある幸せ』に気づくことができました。

 

 

我が家ではこの赤ちゃんの事を『てんちゃん』と呼んでいます。

 

生まれてこれなかったけど、大切な存在。

 

兄妹たちは、てんちゃんをいつも兄妹の一員に入れてくれています^^

 

私達はてんちゃんと一緒に、何気ない毎日に感謝しながら、楽しみながら、これからも生きていきます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

ではでは〜!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子どもと楽しむプチプラ暮らし , 2021 All Rights Reserved.