【4人育児×100均×息抜き】を楽しむイラスト作家の日常

【漫画】流産体験談(7)不安な気持ち

 
流産した体験談の漫画
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!4児の母、れんげです。

れんげ

私は3人目と4人目の間に流産し、胎児が自宅で出てきて対面するという体験をしました。

この漫画はその時のことを描いたものです。

※このページは【漫画】流産体験談(6)出血の続きです。

※この漫画を最初から読む

【漫画】流産体験談(7)不安な気持ち

流産した体験談の漫画

出てきた胎児をみたらどんな気持ちになるんだろう・・・

浴室で待機して、赤ちゃんが流れてしまわないように見守ることにしました。

大量の血がついたオムツを何度も取り替えていたのですが、一向に赤ちゃんは出てきません。

陣痛が始まってからは必死で深く考える余裕はなく、ここにきて急に不安が押し寄せてきました。

お腹の赤ちゃんは10週程度。

10週といえば器官形成が終わったくらい?

どんな状態なのか、どんな姿なのか・・・。

もし可愛いと思えなかったら?

気持ち悪い姿だったら?

赤ちゃんが排水溝に流れてしまわないように必死になっているけど、出てきた胎児をみたらどんな気持ちになるんだろう・・・。

続きはこちらから↓

流産した体験談の漫画
この記事を書いている人 - WRITER -
4兄妹の育児奮闘中で、100均やプチプラアイテムで生活を彩るのが好きなアラフォー主婦です。関西在住。子供との生活を楽しみつつも、息抜きしながら自分らしく人生を謳歌することが目標です。好きな言葉は【頑張るよりも楽しむことが大事♡】
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 子どもと楽しむプチハッピーな暮らし , 2022 All Rights Reserved.